ゲームのドラマ化

今度、「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」というのが

TBS/MBSの、ドラマ枠で放送されるそうです。 (TBSは火曜の1:43から)

PSOじゃないですけどね。







ネットゲームのプレイヤーが主人公というと、PSOのアニメーションを思い出します。





4Gamerに、詳しい記事があります。

http://www.4gamer.net/games/220/G022016/20170414130/




原作はブログ、
見たら、面白くて一気読みしてしまった。






(ドラマは、) 現実の世界で撮影された実写パートと、FFXIV のゲーム内パートを織り交ぜて構成されています。


実写パートは人間を丁寧に描くことに定評のある野口照夫監督が、
前代未聞のゲーム内パートは山本清史監督が指揮をとりました。


ゲーム内パートの撮影も実写パートの撮影と同じように、
本格的なロケハンを行ったり、衣装を制作したりと入念な準備重ね、プレイヤー本人が監督の指示に従い演技をして撮影しました。




なかなか野心的な試みをしてるみたいですねw

ちょっと期待してます、 こればかりはフタを開けてみないとですが。


シン・ゴジラ、映画

今日は、すみませんPSO2の話じゃ、ないのです。

コラボしてるから無関係でもないですが

pso20160810_174437_004.jpg


今公開してる、シン・ゴジラ




興味もなかったのですが、いつも、0点とか平気でつけまくるこのサイトが、こういう記事出していたので、


超映画批評
http://movie.maeda-y.com/movie/02100.htm



読んでたら、気になって、観てきました。


エヴァンゲリオン 庵野監督の、実写映画だったのね。







客の入りは、程々で、満員には遠かったですが、

いやあ、日本映画って、ハズレ多いですが、
これは、・・・とても面白かったです。




今だったら3D版も、一緒に作りますよね。
この映画は2D版のみ

特撮映画大好きな庵野さんは、2Dで十分描ききれるという自信かな、と思いました。

この人は、・・・天才かもしんない。 既存のワクから飛び抜けてる感じがしましたw
(私は、めったにここまで褒めません)




海王丸 一般公開

すみません、今回PSOの記事じゃないです。

海王丸の一般公開が、大洗で今日、あったのでみてきました。




一度みてみたかったのよね~、うふふ、『練習船』『帆船』、萌えません?w

艦これとかで(やったことないけど)、今なら船に興味持ってくれる人も少し多そう、・・・かも

→ 続きにゃ