スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS4パッドでPSO2(14ボタン)

せっかくいろいろ調べたので、まとめてみます。




PS4パッドをPSO2で動かすには、大きく2つのやり方があります。




○ 標準パッドとして認識させる。

利点: 14ボタンコントローラとして使える
欠点: 調整にちょっとだけコツがいる




○ XBOXのパッドとして認識させる。

利点: 調整がかんたん
欠点: 12ボタンコントローラとして認識される




どちらも、有線/ワイヤレス、どっちでも使えます。










---




以下は、導入に少しだけ苦戦したので、
やり方を書き残します。



こっちは、使わない人には関係ないので、たたんでおきます。




ふつうに検索すると、XBOXコントローラと認識させるやり方がでてきます。

うちは検索ワード、「ps4 パッド pc pso2」で、やりました。



XBOXコントローラで使う方法は、そちらをみてください。

何種類ものツールが紹介されてます。





以上。










えっと、わたしは、14ボタンにこだわったので、
標準ドライバで使うやり方を書きます。



PS4コントローラを、最初にUSBでPCに差した状態では、
標準コントローラとして認識されてます。
14ボタンです。






しかし、PSO2では、キーアサインがでたらめなので、
手動設定しようとすると、

左右スティックのアナログ設定がおかしくなって、
視点をうまく動かせなかったり、ぐるぐる走り出して止まらなくなったりとか、しますw










標準コントローラで使うサイトは、直リンクもなんなので、

「DUALSHOCK4 PC 標準ドライバ」で検索してみてください。











PSO2の設定、


pso20160508_174024_003.jpg


PSO2での手動設定ですが、




そのままだとアナログ調整のところで、カーソルが端に行ったままになるので、

pso20160508_160752_001.jpg






L2、R2ボタンを、ちょっとだけ押してみると、
カーソルが中央で止まるところがあります。

試してみてください。




この状態でなら、LRスティックの入力が正常にできるので、


L2、R2ボタンをその状態のまま、

スティックを倒して決定ボタンを押し、設定を進めていってください。




このとき、腕が3本ほしくなりますがw
私はボタンを指で操作しながら、スティックをアゴで倒して切り抜けました(笑)




できたら、あとはふつうにボタンの割り振りしてください。





うまくいくと、ふつうに14ボタンパッドとして使えるようになります。





なかなか微妙なので
失敗すると、視点がうまく動かせなかったり、ぐるぐる走り出したりするかもしれません。


そのときは、メニューキャンセルで設定破棄できるので、何度でもやり直しできます。









というわけで、せっかく調べたので、PS4コントローラ情報でした。

ではでは

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。